最低限、はじめにやっておきたいSEO~meta編~ - 『カスの書籍』

『カスの書籍』 ホーム » スポンサー広告 » SEO関連 » 最低限、はじめにやっておきたいSEO~meta編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最低限、はじめにやっておきたいSEO~meta編~

seo

今回はmetaタグについてお話します。

metaとは、htmlページの<head>~</head>内に内に記述される、
ページの各種付加情報を定義するタグです。
簡単にいえば、クローラーに重要のことを伝える役割を持っています。


metaタグには主に2種類のコードがあり、

meta name="keyword"

meta name="description"

があります。





meta name="keyword"

keywordのほうには重要なキーワード、つまり、そのサイトで検索してほしい言葉を羅列します。
キーワードはあまり多く書きすぎないようにしましょう。サーチエンジンは全部のキーワードを拾うとは限りません。
多い場合、初めの何個かを取り込んで、後は無視します。
なので、何十個とキーワードを書いてもしょうがありませんので、
重要なものから順に書き、せいぜい5個ぐらいにしましょう。


ここに書くキーワードは、掛け金だと思って下さい。
1つのものに多くかけた時のほうが見返りも多いですよね。
なので、なるべく少なくなるようにキーワードを選んでください。

<meta name="keywords" content="キーワード1","キーワード2","キーワード3">
と入力します。



meta name="description"

descriptionは検索エンジンに情報を与えるものです。
あと、descriptionは検索結果に表示されることになります。
一般に、サイトの検索結果画面で見るのは、そのすぐ下のクリックできるタイトルのリンクと、
次にdescription、あるいはページのタグです。
もし、descriptionが出たのならば、
それは訪問者にあなたのサイトへのリンクをクリックする気にさせる
重要な一部になりますので慎重に書いてください。
長くとも100文字以内に抑えましょう。

<meta name="description" content="サイトの紹介文">
と入力します。

seo


まとめ


・keywordは多くても5つ

・keywordは重要なキーワードから順番に書く

descriptionはサイトの呼び込みなので見たくなるような紹介を書く

・descriptionは長くても100文字以内




以上、最低限、はじめにやっておきたいSEO~meta編~でした。

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

読んで頂きありがとうございます。 また読みに来てくれるとうれしいです。 読んでくれる人が多くなれば更新する元気になります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 今○○位!
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://plushifi.blog.fc2.com/tb.php/20-03f310f1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。