マイナスの人生から成功した人のほうがかっこよくない? - 『カスの書籍』

『カスの書籍』 ホーム » スポンサー広告 » カスの海外ドラマ » マイナスの人生から成功した人のほうがかっこよくない?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナスの人生から成功した人のほうがかっこよくない?

サクセスストーリー(成功談)

 僕、このブログでサクセスストーリー(成功談)という言葉をよく使うのですが、
それは、ある海外ドラマから影響を受けているのが理由です。

その海外ドラマは、

entourage(アントラージュ)★オレたちのハリウッド』。

entourage(アントラージュ)★オレたちのハリウッド

 多分見たことある人は少ないと思います。「entougage(アントラージュ)」という言葉は日本語で「取り巻き」という意味で、一人の人気若手俳優とその取り巻きである3人のセレブリティな生活をドラマ化したものです。監督は俳優で『猿の惑星』や『ディパーテッド』、『ハプニング』などに出演していた「マーク・ウォールバーグ」。彼の実際の体験談から生まれたドラマです。




 
 海外ドラマ『entourage(アントラージュ)★オレたちのハリウッド』はLAが舞台の男性版『セックス・アンド・ザ・シティ』とキャッチフレーズがあるので、豪華な生活が見られます。ハリウッドの裏側も見れるので役者志望の方も楽しめる作品でしょう。これを見たらモチベーションが上がります。ただ、そこはやっぱりドラマ。「金持ちなら何でもやっていいのか!」と思う部分が何度かあります。(笑) そこは気にしないようにしましょう。

 本作の主人公ヴィンス・チェイス役のエイドリアン・グレニアーという俳優は『プラダを着た悪魔』で、アン・ハサウェイの恋人役を演じてました。ですので見たことある人も多いのではないでしょうか。日本人から見るとオーランド・ブルームやブラッド・ピットなどの白人男性じゃないので、最初は慣れないかもしれませんが、見てくうちにハマり役だと感じます。
 
 取り巻き3人組は他の映画やドラマの出演作は調べてもありませんでした。(笑)
なので、それぞれの役柄を紹介します。


 ・ヴィンス・チェイス(エイドリアン・グレニアー)
エイドリアン・グレニアー
本作の主人公。クイーンズ出身。ハリウッドで今、注目度No.1の俳優。しっかりしてるように見えて怠け者なので、よく周りの人たちに迷惑をかけています。クールで女の子からモテモテでしかもハリウッドスター。まさにみんなの憧れの人。





 ・エリック・マーフィー(ケビン・コノリー)
ケビン・コノリー
ヴィンスのマネージャーであり、一番の親友。4人の中では一番の常識人。恋愛の話では彼が一番スポットを当てられている。ニューヨークではピザ屋の仕事をしていたが、ヴィンスが売れることによって今では彼のマネージャーになった。マネージャーという仕事は素人ではあるが理解しており、一度受けた仕事をヴィンスのワガママで断るなど嫌な事を引き受け振り回されることが多い。




 ・ジョニー・チェイス(ケビン・ディロン)
ケビン・ディロン
ヴィンスの腹違いの兄。彼もまた俳優だが全くの無名。無名なのにプライドが高く、過去の自慢などをよく語り、俳優とはこうあるべきなどの話をヴィンスによくしている。車に乗ってる時に煽られて相手の車をゴルフクラブでボコボコにしているなど短気で怒りやすい。
髪の毛の量を気にしていたり、ふくらはぎを整形して太くしたいなどいつも外見を気にしている。




 ・タートル(ジェリー・フェレーラ)
ジェリー・フェレーラ
ヴィンスの運転手兼ボディーガード兼雑用係。女の子のおこぼれをヴィンスからあずかる事が多い。流行とファッションをいつもチェックしており、ゴシップネタには特に強い。シリーズ後半では自らのレコード会社を持とうと奔走している。

 
 

 以上が取り巻き(アントラージュ)となり、彼らを中心に物語が進みます。しかし、あと一人重要な人物がいます。彼がいなければこのドラマは全くつまらないものになったでしょう。ヴィンスのエージェントであり、友達でもある人物です。役を演じた人はこの作品で2006年と2007年のエミー賞助演男優賞(コメディシリーズ部門)を受賞しています。
 


 ・アリ・ゴールド(ジェレミー・ピヴェン)
ジェレミー・ピヴェン
ヴィンスのエージェント。よく有名人の名前を出し、自分の自慢話をするいかにも業界人。めちゃくちゃお喋りで、彼に口げんかで勝てる人はいないであろう。情報通で押しが強く、彼と出会ったことによりヴィンスは一躍トップスターの仲間入りを果たすことになったと言っても過言ではないほどアリの功績は大きい。



 本国アメリカで『entourage(アントラージュ)★オレたちのハリウッド』は8シーズンを迎えるぐらい大人気のドラマです。ゆくゆくは映画化の話もきているらしいのでとても楽しみにしています。


 ちなみにヴィンスたちの故郷であるクイーンズというのはニューヨークの5つに分かれた地区の一つです。ニューヨークの中でも、もっとも移民者が多く、彼も白人でないのはそれもあるからでしょう。(アグリー・ベティも確かクイーンズ出身のメキシコ系でしたね。)
 クイーンズ地区には、経済的に恵まれない地区も存在します。ラッパーの50セントもクイーンズの貧困地区出身です。そういった人が大金持ちになったことこそがサクセスストーリー(成功談)と呼べるでしょう。僕はこのドラマを何十回と見て自分のモチベーションを上げてきました。「自分もいつかこんなドラマのような暮らしをしてやる!!」と想像しています。夢見るあなたもこれを見て、まずは目標となる人物や生活の結果を見てはどうでしょうか。そこから逆算していけばきっと今やることが分かるはずです。

entourage(アントラージュ)★オレたちのハリウッド

 サクセスストーリー(成功談)を作った人はみんな自分の成功した姿をはっきり思い浮かべ、それを目標に頑張ってきたのでしょう。なので、大金持ちを目指す人はまずはこれを見て、「俺もこんな生活したいっ!」というのを思うことから始めてみてはいかがでしょうか?
 








Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

読んで頂きありがとうございます。 また読みに来てくれるとうれしいです。 読んでくれる人が多くなれば更新する元気になります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 今○○位!
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://plushifi.blog.fc2.com/tb.php/9-33b18e5d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。